工芸品の種類から探す

人形 宮城伝統こけし

宮城伝統こけし:18件

宮城伝統こけし

江戸時代中期以後に、東北地方の温泉土産として生まれたものと伝えられています。 宮城県内には、「鳴子(なるこ)こけし」「作並(さくなみ)こけし」「遠刈田(とおがつた)こけし」「弥治郎(やじろう)こけし」「肘折(ひじおり)こけし」の5つの伝統こけしがあります。
工芸品画像

並び替え

最近見た商品