高岡漆器

金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱

金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱
 透明感と硬質な美しさをもつ“ガラス素材”に、高岡漆器の特徴である螺鈿(あわび貝)技法を取り入れ、漆で仕上げた逸品。
 上質感あふれる十二角の金付杯に、日本酒を注ぐと、周りのガラスに反射し、万華鏡のように輝きが広がります。

商品補足情報

サイズ Φ5.8×8.1(cm)、70ml
素材 ガラス・漆塗・あわび貝
付属品(箱)等 特製ギフトBOX入

※サイズは採寸によります。手作りの為それぞれに個体差がございますが、手作り品の魅力としてお楽しみ下さい。

¥ 8,800 (税込)

配送料目安:1,150円(税込)〜

在庫状態
あり

数量

¥ 8,800 (税込)

配送料目安:1,150円(税込)〜

在庫状態
あり

数量

店舗紹介

富山県高岡市の伝統的工芸品である「高岡漆器」を生産しております。高岡漆器の歴史は江戸時代の初め、加賀藩主前田利長公が富山県高岡市に高岡城を築いた時に武具や箪笥、膳等日用生活品を作らせた事に始まりました。勇助塗、彫刻塗、青貝塗が代表的な技法として伝えられています。

高岡漆器

金杯(万華鏡) 桜(貝入)朱

¥ 8,800 (税込)